ニコン D5000

ニコン D5000

撮影アングルを自在に調整できる、バリアングル液晶モニター採用。撮る自由と楽しさが広がる、ニコン デジタル一眼レフカメラD5000。

くるりと回転、自由に撮影アングルを変えられる2.7型バリアングル液晶モニター。


開発の背景

デジタル一眼レフカメラのエントリー市場は、今後も拡大傾向にあります。ニコンは2006年12月に発売した「D40」により、エントリー市場でのユーザー層のすそ野を大きく広げました。「D5000」は、デジタル一眼レフカメラが初めての方でも、楽しく思いのままに撮影可能で、さらにエントリー層のニーズに応えます。
 「D5000」は、ニコンデジタル一眼レフでは初めてバリアングルモニターを搭載することで、自在なアングルでの撮影を実現。さらに、「D90」で好評の動画撮影機能「Dムービー」を採用し、デジタル一眼レフカメラの可能性と楽しみ方を拡大します。また、シャッターユニットは実装状態で10万回のレリーズテストをクリアした仕様で、高い信頼性を確保。ニコンが培ってきた長年のカメラづくりのノウハウが生かされています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118659837

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。